Main | 2005年5月、そして走り出すのだ。 »

2005年4月、まずはロサンゼルスだ。

★2005年4月12日(火) [東京→ロサンゼルス]
とりあえず、僕らはロサンゼルスへ飛ぶ。
飛行機の中で、客室乗務員に足が臭いと言われ、消臭スプレーを手渡される。悪かったね、臭くて。
IMGP0326 ホームページで探したSam青樹氏のバイクパーツ店KORP CYCLEへ行き、スクーターを発注する。
吉野屋で牛丼(写真参照)を食ってたら、店内に伊良部(元阪神)を発見
こんな風に、そこはかとなく旅が始まる。

★2005年4月13日(水) [ロサンゼルス]
IMGP0343 バスでダウンタウンのユニオンステーションへ行く。
帰りのバス停がわからず、ものすごく苦労する。
リトルトーキョーの交番、役立たず。
僕らの利用するガ-ディナバスは、超マイナーで誰に尋ねても駄目。ラーメン(写真参照)を食う。不味い

★2005年4月14日(木) [ロサンゼルス→ラスベガス]
電話代が2日で32.34ドル!ネットの使い過ぎッス。
IMGP0344 ユニオンステーションからグレイハウンドバスに乗り、ラスベガスへ。
マクドナルドでチーズバーガーを2個注文したら、4個も出てきた。僕らの英語は小学生以下かも。
高校の同級生の梅さんの家に行く。
新築の豪邸で驚く。
庭でバーベキューを御馳走になる。
梅さん家に泊まる。とても快適。


★2005年4月15日(金) [ラスベガス]
IMGP0355 AAAへ行くが、義裕がJAFの会員証を忘れて、地図が1枚しかもらえず。ちくそー。
※会員証があれば、アメリカ中の州ごとの地図が、すべて無料でもらえます。
ラスベガスのメインストリート「ストリップ」を約8キロひたすら歩く歩く歩く。
ラスベガスは、歩くだけで面白いね。
鮫の水族館、シャークリーフに行く。
15種類の鮫がいるはずだが、祐子調べでは5種類。

★2005年4月16日(土) [ラスベガス]
IMGP0394 義裕、午前中仕事。
再度AAAへ行くが、土曜日で休み。ちくそー。
浅田次郎氏御推薦(僕に推薦してくれたわけではないよ、念のため)のレストランRawlyでディナー。最高なり。いやホント。
※このレストランは、『オーパオーパ』に載っていたロサンゼルスのレストランと同じですかね。
シルクドソレイユを前から5列目の砂かぶり席で観劇。感激なり。
ホテルがとれず、四谷氏の家に泊まる。
超豪邸。びっくりくり。
庭に川。水は一滴もなかったけど…。
リビングが広くて広くて、東京の僕らの家がすっぽり入る。絶対。
アメリカ人に超評判のクリスピークリームのドーナツを御馳走になる。甘いなぁ。

★2005年4月17日(日)[ラスベガス]
IMGP0423 ホテル街にAAA発見。でも地図はないとの事。ちくそー。
※あとで考えると単なるAAA提携のホテルかも。
ダウンタウンからストリップまで、ひたすら歩く歩く歩く。
マイケルジョーダンが結婚したドライブスルー結婚式場(車に乗ったまま結婚できるぞ)や、9.11テロの犯人アタ達が犯行前に泊まったモーテル(左写真)を激写する。
ホテルのレストランで、面白がってサッポロイチバンを注文したら、まず醤油瓶を出されて不安になる。
出てきたラーメンときたら、スープは薄味で少しだけ、ふやけて伸びた麺は超山盛り。
しかたなく、醤油をかけて食べる。残念な味。

★2005年4月18日(月) [ラスベガス→ロサンゼルス]
祐子、ホテルに洗濯物(お気に入りのあかすり)の忘れ物をする。祐子の無くし物1号。
グレイハウンドバスでロサンゼルスへ戻る途中、休憩後に時間までに戻らなくて、フリーウェイで置き去りにされる親子あり。アメリカは、恐ろしか。
パンダエキスプレスで中華のお昼。
前回のモーテルに戻る。
祐子が、1週間連泊で1日4ドルの値引を交渉する。

★2005年4月19日(火)  [ロサンゼルス]
IMGP0454バイク屋にスクーターを引き取りに行く。
アメリカで、バイクデビュー
アメリカで、ガソリンスタンドデビュー。
ネットカフェ発見
※アメリカでは皆パソコンを持っているらしく、ネットカフェは少ない。というか、ほとんど見ない。
なんとワイヤレス接続なり。
早速マイパソコンWindows号を持って行き、祐子ワイヤレスに初挑戦!すぐに接続成功!
祐子ブラジャー! いや、ブラボー!
でもアウトルックエクスプレスで返信できず。
どうしてだ?
しかたがないので、ニフティマネージャーで返信するが、超不便。
MacのOutlookExpressのアドレス帳をWindowsで使えず。
どうしてだ?
祐子、ftp通信できず。
どうしてだ?

★2005年4月20日(水)  [ロサンゼルス]
義裕、午前中に少し仕事。
午後からネットカフェ。

★2005年4月21日(木)  [ロサンゼルス]
ホームページ作りを始める。
午後からネットカフェ。

★2005年4月22日(金)  [ロサンゼルス]
IMGP0491午前中、ブログ等の原稿書き。
始めての雨。
お昼、カップ麺。
午後ずーっとホームページ作り。

★2005年4月23日(土)  [ロサンゼルス]
モーテルの朝食、今日は和風カレー。
モーテルのおじさんお勧めのニューポートビーチを目指してツーリング。
さっそく道に迷う
でも民人君、そらちゃんからもらった方位磁石のおかげで助かりました。
生まれて初めて方位磁石を使う。
今日は、方位磁石記念日
その後はやや不安な道もあったけれど、まぁまぁ迷わずに海ぞいのビューティフルな道を走る。
帰りにガスステーションに寄るが、クレジットカードを入れると下記のメッセージが出て給油ができない。
Enter 5 zipcord.
意味不明
日本の家の郵便番号は駄目(4桁だしなぁ)。
暗証番号入れるがこれも駄目(これも4桁だしなぁ)。
諦めてほかのガソリンスタンドへ。
7-8軒目でやっと給油できる。
※あとで知ったのだけれども、やっぱり郵便番号でした。アメリカは5桁。この場合、日本のカードは使えない。不便じゃん。
帰り道、間違ってうっかりフリーウェイに入ってしまう。
5車線ある首都高速に二人乗りの自転車で突入した気分で、心底焦る。
つぎの出口ですぐに降りるが、またまた間違って再びフリーウェイに侵入。
どーしてこーなるの
どんどん暗くなり、心臓ばくばくもの。
人気のない道。見覚えのない標識。壊れた車。壁の落書き。あぁぁぁぁー。
完全に道に迷ってしまった。ピンチなりぃぃぃぃ。
が、民人君、そらちゃんからもらった方位磁石を頼りに生還
おふたりに感謝。
夜、義裕が地図の細かい字がよく見えないことに気がつく。
なにげに眼鏡をとると、くっきりと見えるじゃあーりませんか。
義裕、この日が老眼記念日
MacのOutlookExpressのアドレス帳をWindowsへエクスポート成功。
これが、ホントたいへんだった。

★2005年4月24日(日) [ロサンゼルス]
朝、けっこうな雨。
朝食を食べようと納豆片手に部屋を出たが、食堂にカギがかかっていて入れず。
日曜日は朝食無しだった!
食堂奥のコインランドリーを使うため、フロントでカギを借りる。
洗濯の間、一つの納豆を二人で食べた。
コインランドリーは、洗濯、乾燥、それぞれ50セント。
IMGP050610時ごろ晴れる。
11時、青樹氏のお店に集合。
バイク8台と車1台でツーリング。
バイクはニンジャ、ハーレー、バーグマン(スカイウェイブ)、我々シルバーウィング。車はカムリ1台。
総勢18人で中華のお昼。皆に御馳走になる
皆さん、ありがとう。

★2005年4月25日(月) [ロサンゼルス]
午前中、読書。
午後、ネットカフェ。
夜、テレビを観る。
9時から「24」新シリーズを観る。
クロエ活躍。

★2005年4月26日(火) [ロサンゼルス]
午前中、部屋でネット。
12時半頃、青樹氏より電話。GIVIケース等到着とのこと。
13時に青樹氏のお店着、すぐに一緒に取付業者ZERO FACTORYに向かう。
ZERO FACTORY大下氏と打ち合わせ。
GIVIのケースの他に、ハンドル部分にボトルキャリー等取付用のバーを特注。
明日昼頃できそうとのこと。
青樹氏のお店に戻り、お好み焼き屋さんとんぼで昼食。
住宅街を散歩しながらモーテルに戻る。
郵便局で日本で入院しているりゅうじくんへのお見舞いカードを出す。80セント。
スーパーに寄って、義裕が変なカルシウム剤買う。
5時半過ぎ、工藤氏、ちゃこさん、シンディ(11歳)、車で迎えに来てくれる。
オレンジ郡の鈴木氏宅訪問。三女レミちゃん、13歳。ポメラニアンのチビ。
食事に出かけようとしたところ、ダンディさん登場。履歴書持参。
イタリアンレストランで御馳走になる。けど食べきれず申し訳ない。
食後、鈴木家でコナコーヒーを御馳走になる。子供達はツイスターゲーム。
10時過ぎに辞去。

IMGP0519★2005年4月27日(水) [ロサンゼルス]
祐子、体調崩す。
ZERO FACTORYの大下氏より電話。
GIVIのケースが、取り付けられないとの事。
どうしてだ!

★2005年4月28日(木) [ロサンゼルス]
たいしたことはしていない。

★2005年4月29日(金) [ロサンゼルス→ビクトービル]
本日、ツーリングスタート。
朝7時半、ガーデナを出発。
祐子がEastとWestを間違えて、フリーウェイに入れず。しばらく街中を走る。
IMGP0551 10時半ごろ、インターステイト15号でパンク
88マイル地点。ビクトービルの手前。
山中でとても寒い
祐子の手の震えが止まらず
震える手で辞書をめくりめくり、パンク修理缶の説明書を翻訳。パンク修理缶で応急処置。けど、これは駄目だね。あまり役に立たなかった。でも使い方が悪かったのかも。
パトカーが来る。…っていうか、後ろで突っ立って見てるだけ。手伝ってよ。
ガソリンスタンドの人をたくさん巻き込んで、やっとTowTruck(写真)を呼ぶことに成功。
ビクトービルでタイヤ交換。約350ドルの痛い出費(出納帳参照)。
6時半に再出発して、一番近い町のビクトービルへ行く。
梅さん家に行く予定だったが、諦める。
立ちゴケ2回。スクーター傷だらけ
本日の走行距離、たった98.9mile(159km)。
※ガソリン半分で、約100mile(160km)走る気がする。

★2005年4月30日(土) [ビクトービル→バーストウ]
朝10時、ビクトービルを出発。
ルート66をバーストウまで走る。
ビクタービルの先で、素敵なアンティークショップ発見。
将来の目標は、アンティークショップ経営になる。
砂地で出発ゴケする。傷だらけのスクーターになってしまった。
PICT0067 祐子、ピアスをなくす。祐子の無くし物第二号。
本日の走行距離、たった110.6mile(178km)。
老夫婦の歩みなり。
今日もなかなかガソリンを入れられず
Remove Nozzle Lift labr(スペルが違うかも?)
意味不明
※ノズルを支えるレバーを上へ上げなければならなかった(この説明じゃわからないよね)。
★ ★ ★
携帯でネット接続してみた。
一体いくらくらいかかるのだろう?とても不安

Main | 2005年5月、そして走り出すのだ。 »