« 2005年8月、カヌーでユーコン川を漂流! | Main | 2005年10月、メキシコ突入アミーゴ! »

2005年9月、国立公園をひたすら爆走!

★2005年9月1日(木) [Seeley Lake→Missoula]
2005-09-01p025朝方、吹雪の旭川で生まれた義裕でも目が覚めるほど、寒い。
気温4.4度の中、9時15分に出発するが、メールチェックをすると仕事が入ったので、一番近い街のモーテルにチェックインして、深夜まで仕事をする。
ご褒美じゃないけれど、義裕だけ贅沢にステーキ
間違って海老のから揚げも注文してしまったのが、失敗。
祐子は、質素にサンドイッチ。
本日の走行距離74.5mile(119.2km)

★2005年9月2日(金) [Missoula→Three Forks]
11時15分出発。気温27度。
I90号線を75mile(120㎞)で快走中、突然かんだかい爆発音がして、前方のトラックのタイヤがバースト!!!
前方から飛び散るタイヤを、巧みなハンドル捌きで右に左によけて、事なきを得る。
超ビビル!!
ガソリンスタンドで、後ろを走っていたおっさんに、
俺たちは、ラッキーだったな!』って声を掛けられて、
オゥ、イエィ!』と笑顔で応え、なんだか外人に一歩近づいた気がする
この道は空いていて走りやすいが、景色は凡庸やね。
12時45分、死んだような古い街Deer Lodgeで昼食。
2005-09-02p009図書館があるけれど、メールチェックできず。
ツーリング中、祐子が眠って困る
とても小さな町Three Forksの図書館で、日本語が使えたのでメールをチェックする。
本日の走行距離191mile(305.6km)。
夜、祐子は洗濯、義裕は読書、気温20度で暖かい平和な夜。
手羽6本入りチキンカレー。

<シカゴからメキシコまでの『アミーゴ計画』>
シカゴからモニュメントバレーまで1502mile。7日。
モニュメントバレーからロサンゼルスまで640mile。3日。
ロサンゼルスからサンディエゴまで121mile。1日。
合計2262mile(3619km)。合計11日。

★2005年9月3日(土) [Three Forks→W Yellowstone]
2005-09-04p02012時半出発。37.2度と暑いぞな、もし!
今日は、出発が遅かったので、昼食抜き。
W Yellowstonのビジターセンターでは、ネット(ワイヤレス)がフリーなのが喜ばしい。
食料の買出しをして、イエローストーン国立公園へGO!
公園内に入ってすぐに、バイソンに遭遇
でかいわ、バイソン!
バイソンは、2000ポンド(900kg)の体重で時速30マイル(48km)で人間に体当たりするので超危険だとトイレに書いてあった。
そりゃ、確かに危ないわ。
上写真は、そんな事の知らない余裕の祐子。
薪は6ドルもするので、諦めるわ。
283.5gのポークで、二晩連続のカレーだわ。
本日の走行距離137.8mile(220.5km)。

★2005年9月4日(日) [W Yellowstone]
2005-09-04p046 10時30分出発、気温21.4度。
公園の南側をドライブする。
川沿いで、インスタントラーメンの昼食。
またもバイソンに遭遇する
やっぱ、でかいわ!バイソン
本日の走行距離40.4mile(64.6km)。
キャンプ場の受付で、パソコンの充電してもらう。

★2005年9月5日(月) [W Yellowstone]
2005-09-05p0588時20分出発、気温3.5度。
三日連続で、バイソンに遭遇。
もう驚かないし、特に感想なし
ビジターセンターでメールチェック。
公園の北側をドライブする。
川沿いで、インスタントラーメンの昼食。
エルクに遭遇
でかいわ、エルク!
Mammoth Hot Springsの高級ホテルで、シャワーだけ使わせてもらう。
本日の走行距離102.5mile(164km)。

★2005年9月6日(火) [W Yellowstone→Grand Teton]
8時30分出発、気温5.5度。
3日連続で、バイソンに遭遇。
もう彼には飽きたかも…
素晴らしいと評判のGrand Tetonのキャンプ場へ移動。
陽あたりの良いサイトを選んだんだけれども、夕方には山の影になってしまい、意味なし。
夕方には、満員御礼のキャンプ場である。
隣町Jacksonで、昼食とネット。
仕事が入って、午後ずーっとネットカフェで仕事
本日、全走行距離が10000mile(16000㎞)突破!
おめでとう!ありがとう!
ところで、スクーターの後輪のミゾが全然ないんだけれども、いいんだろうか。
とても気になる…。
本日の走行距離148.6mile(237.7km)。
夜、暖かい。
深夜、エルクが狂った子供のような泣き声で鳴いて、こちらが狂いそう。

★2005年9月7日(水) [Grand Teton]
午前中、義裕はキャンプ場で仕事。
午後、Jacksonのネットカフェで夕方まで仕事。
今日もキャンプ場は満員御礼。
お米がイマイチなので、夕食はカレーにする。最近、カレーばっかりッス。
本日の走行距離46.7mile(74.7km)。

★2005年9月8日(木) [Grand Teton→Cody]
2005-09-08p0099時30分出発、気温22.3度。
String Lake湖畔で、優雅な朝食
Grand Tetonを北上し、YellowstoneをJackson Lake Junction方面から抜ける。
仕事が入ったので、ちょっと早いけれど4時ごろ、Codyでスーパー8にチェックイン。
スーパー8のくせに70ドルもしやがるけれど、仕事があるからしょうがないさ。
祐子がネットで調べた評判のお店で、豪華にステーキの夕食。
アメリカで一番美味しいぞ、ここ
本日の走行距離168.7mile(269.9km)

★2005年9月9日(金) [Cody→Sheridan]
2005-09-09p024 9時15分出発、気温32.2度。
気持ちのいいBighorn NPを走る。
天気よくて快走。
今日は、315mile(504km)走って、映画『未知との遭遇』で有名なDevils Towerへ行く予定だったけれど、トラブル発生!
Wyomingの山中で、昼食後、スクーターが動かない!
IMGP2615リアタイヤのブレーキが解除されず、後輪が全然回らない!
どうしてさ?
スタンドも立てられないで、助けを待つなり。

通りかかったハーレー夫婦に、次の街でトゥートラックを手配してくれとお願いをして、路上で待つこと2時間(上写真は、ぼんやりと待つ僕ら)。
13時15分、トゥートラック到着(上写真は、スクーターを載せる義裕。後輪が動かないので、引っ張ってもらう。なんにしろ、トゥートラックはいつだって大きすぎる)
16時20分、次の町Sheridan着。
HONDAのディーラーに着いたら、なぜかバイクがするりと動くじゃぁあーりませんか
えっ、どうして?
この状況をどうやって英語で説明したらええのだ?

AAAの会員証を提出して、トゥートラックは無料にしてもらいラッキー!
とりあえず、後輪の交換とメンテナンスを依頼して、モーテル8まで送ってもらう。
夕食は1時間待たされたけれど、きっとアメリカ中で超有名なレストランで、看板メニューのポークリブを食べる
フォークで軽く触るだけで、骨から肉がほろりと剥がれて、美味しいわここ。
義裕、なぜか贅沢にワイン
いいのだろうか、こんな生活をしてて…っと、妙に落ち着かない気分。
僕らは気が小さい。
本日の走行距離125mile(200km)。

★2005年9月10日(土) [Sheridan→Devils Tower]
2005-09-10p02311時10出発、気温21.5度。
11時まで、ホームページの更新。
とにかく強風で走りにくいI90号線を走る。
この道は、車に轢かれた動物の屍骸がやたらと多い
プロングホーンと思われる鹿っぽい動物の内臓がばっちりはみ出た死体が道路の真ん中に、ごろりん!
大物。グロ。小腸と大腸が見えた気がする。
その直後、プロングホーンがフリーウェイをとぼけた顔して横切る。
君ぃ、危ないぞ!
轢かれるはずだよ!あんたら。
映画『未知との遭遇』で有名なDevils Tower(左写真)の周りを散策。
本日の走行距離196.8mile(314.8km)。
アメリカを走って横断する男、坪井氏よりメールがあって、9月14日より『アメリカ横断RUN』再開で、Supringfieldに来るとの事。
通り道なので、再会しましょうと返信する。

★2005年9月11日(日) [Devils Tower→Wall]
2005-09-11p0239時20分出発、気温19.9度。
Rapidcityのコインランドリーでワイヤレスサービスとは珍しいところでメールチェック。
大統領の顔が彫られた岩山で有名なマウントラシュモア見物
ここは、気の短い人だと3分で用が済む、それだけの観光地。
知る人ぞ知る買い物の殿堂Wall Drugで買い物。
以前から欲しかったドライバックと新しい水容れを購入。
買い物が楽しい。
本日の走行距離229.3mile(366.8km)。
坪井氏との再会は9月16日、Springfieldのモーテル、スーパー8に決定。

★2005年9月12日(月) [Wall→Mitchell]
2005-09-12p0048時出発、気温13.4度。
もらっても困るような土地、Bad Land国立公園をぐぐっと巡る(左写真)。
祐子がモーテルに飛び込み、宿泊しないけれどネットだけさせてほしいと、図々しい交渉する
厚かましい祐子の交渉成立!
祐子、君は素晴らしいよ。頼んでみるもんだね。
仕事が入ったので、他のモーテルへ直行。
本日の走行距離254.5mile(407.2km)。
夜遅くまで仕事。
祐子、銀行の振込み等のネット手配。

★2005年9月13日(火) [Mitchell→Sioux City]
2005-09-13u07310時20分出発、気温24.9度。
今日の目標は、近めの150mile(240km)先のSioux Cityが目標。
Sioux Fallsで29号線を南へ走ろう。
3時30分、Sioux City到着。
テントを張って、コーヒー飲んで、洗濯と読書、ホームページの更新。
ゆとりの午後が嬉しい。
これからも4時前に、テントを張りたい。
でないと、7時半には日が暮れてしまうので、暗闇で食事をしなくちゃないらないし、読書も日記もできない
そりゃ人生つまらない。
本日の走行距離169mile(270km)。
洗濯物が乾かない。
もみ上げが長くなりました(上写真)。

★2005年9月14日(水) [Sioux City→Newton]
2005-09-14p0219時40分出発、気温19.4度。
ワイヤレスネットのできるキャンプ場を見つけるのに苦労した。
18時30分着。
義裕、夜に少々仕事。
暗闇の夕食。味気なし。
本日の走行距離275mile(440km)。
洗濯ものが乾かない。
月夜の晩。

★2005年9月15日(木) [Newton→Burlington]
10時40分出発、気温17.9度。
寂しい雨。
お昼を食べたマクドナルドで、隣のテーブルの老夫婦との会話。
『明日も雨ですかね?』と、僕ら。
『明日は、ばっちり晴れるよ!』と、じいさん。
『ホントっすか?』
『大丈夫!天気予報で言ってたからさ。』
『ラッキー!』と喜んでたら、
『今日は20パーセントだったけど!』
ガッハッハッハッハって大笑いしてた。
笑えないって、英語だし。

仕事があるので、早めにモーテルにチェックインして、義裕は仕事。
祐子は読書。
本日の走行距離158.9mile(254km)。
洗濯物がまだ乾かない。
鉄人坪井氏、ニューヨークで歯痛のため、一日到着が遅れるとの電話あり。

★2005年9月16日(金) [Burlington]
モーテルで一日過ごす。
祐子、ホームページの更新。
義裕、昼寝と読書。
僕らにとってこの上ない贅沢な一日
でも不幸その1 仕事の納品(データ送信)が、なぜかできない!
さらに不幸その2 バイクの温度計が壊れた!
重ねて不幸その3 携帯電話が壊れた!

★2005年9月17日(土) [Burlington→Springfield]
2005-09-18p02711時15分出発、暑い。
Springfieldで坪井氏と会う予定。
本日の走行距離178mile(284.8km)。
夕方、坪井氏と再会。
中華を食べて、夜遅くまで話す。
ここで一句。

坪井さん 歯が痛いので ビール駄目

★2005年9月18日(日) [Springfield→Urbana]
9時30分、坪井氏に見送られて出発、曇で涼しい。
坪井氏の胸の『To N.Y.』は、夕べ祐子が書いた。
お昼ごろ、Champaign-Urbanaのアンディ家(青木さんのお友達)に到着。
青木お母さんと5ヶ月ぶりの再会をし、東京からのお土産をたくさん受け取る。
タイプフェイスの皆のサイン入り、2005-09-18p044 白いパンツを拝受。
世界旅行オリジナルTシャツ
松好君セレクトのテレビの録画DVD三枚
アンディ家の前で、おでんに煮物のおにぎり、とうもろこし、サンドイッチとご馳走なる。
アンディはイリノイ大学にゲスト留学(そんな呼び方はないかもしれない)しているので、キャンパスを案内してもらう。
夜、青木お母さんとパブでビール三昧し、将来一緒にホテル兼小料理屋をする計画を立てる!
本日の走行距離95.1mile(152km)。

★2005年9月19日(月) [Urbana→Cuivre River State Park]
2005-09-19p06210時40分出発、暖かい。
お昼のサンドウィッチをいただいて、アンディ家お出発。
アーミッシュの村Arthurを通り、とうもろこし畑を延々と走る。
ここで一句。

アーミッシュ 馬車がときどき 通るだけ

St.Louisの巨大なゲートウェイアーチ(写真参照)を見学。
確かにでかい!…で一句。

ゲートウェイ 西部開拓 出発点

夕方遅く、迷いに迷って聞いたことのない州立公園でしかたなくキャンプ。
2005-09-19p073ほとんど誰もいないし、すぐに暗くなる。
夕食中から雷ゴロゴロぴかぴか。大雨!…で一句。

バリバリと きっと近くに 落雷だ


言葉巧みにキャンプ場のマネージャーからジュースをもらう。
If you have extra soft drink.
Can I buy one?

本当にいいのかこの英語?
雨、雷、雨、雷、雨、雷…。
本日の走行距離253.3mile(405km)。
腐ったので、野菜類とベーコンを捨てる。

★2005年9月20日(火) [Cuivre River State Park→Oak Grove]
9時40分出発、雨上がりで涼しい。
午前中、メールチェックと仕事。
午後から暑い。
ひたすら西へ。
得意のKOA(キャンプ場のチェーン店)にチェックイン。
ポークステーキ。
バターにカビが生えていたので、捨てる。
本日の走行距離★mile(★km)。

★2005年9月21日(水) [Oak Grove→Salina]
10時30分出発、暑い。
3時30分、Salina着。
とにかく暑い。
義裕、夕方仕事。
本日の走行距離209mile(334km)。

★2005年9月22日(木) [Salina→Goodland]
__20050922p0279時50分出発、涼しい。
I70号線をひたすら東へ。
肌寒い。
Wakeeneyで給油と食事し、Oakleyでまた給油。
15時Goodlandのキャンプ場KOAにチェックイン。
町外れに巨大なゴッホのひまわりの絵(左写真)があった。なんだろう一体?
チキンスープとチキン焼き。
祐子の誕生日。
__20050923p024苺で祝う。
本日の走行距離244.7mile(391.5km)。
深夜、雨。

★2005年9月23日(金) [Goodland→Peblo]
9時10分出発、気温16.4度。
温度計が突然復活
肌寒いI70号を西へ。
大都会Denverを避けて、ショートカットしてColorado Springsへ。
2時50分、得意のKOAキャンプ場にチェックイン。
ここはフリーウェイとキャンプ場以外に何もない変なところ。
夕食の買出しに5mile(8km)も走る。
ネットのワイヤレスカード(24時間分)をただでもらう。
本日の走行距離244.4mile(391km)。

★2005年9月24日(土) [Pueblo→Gunnison]
9時45分出発、気温17.8度。
Salidaでケンタッキー、給油。
2時半、得意のKOAでキャンプ。
午後、読書と昼寝。
WIFI(ワイヤレスのインターネットサービスの事)あり。
夕食後、ランドリールームで読書とネット。
本日の走行距離161.8mile(258.8km)。
夜、寒い。

★2005年9月25日(日) [Gunnison→Cortez]
2005-09-25p015朝、霜が降りてて驚く。
どーりで寒いはずだ
550号は、くねくねのアップダウンの山道で、すれ違うバイカーが多い。
紅葉が山吹色に輝いて、きれいなもんだ
本日の走行距離238.9mile(382km)。
なぜかテント横に牛が集まって来て、僕らをじぃーっと見てた。
◎本日の一句◎
髭8ミリ ということは 鼻毛もか

2005-09-26p063★2005年9月26日(月) [Mesa Verde]
11時出発、気温23.3度。
Mesa Verde国立公園巡り。
公園内は思ったより広いが、ほとんど山道。
アメリカ横断男坪井氏から、祐子の作った『TO N.Y.』のゼッケンのおかげで、6ドル貰ったとのメールあり。
お役に立てて、本当に嬉しい
スクーターの異音は、ハンドルのベアリングか前輪のベアリングか?
もちろん義裕にはわからない。
本日の走行距離77.6mile(124km)。

2005-09-27p005★2005年9月27日(火) [Mesa Verde]
なんとなく、延泊してしまう。
だらだらと読書にネット。
新しい仕事が入る。

★2005年9月28日(水) [Mesa Verde→Monument Valley]
10時出発、気温20.4度。
Monument Valleyのビジターセンターの前の道をドライブする。
10mile(16km)ほど離れたユタ州側でキャンプ、ここはWIFIあり。
本日の走行距離203.3mile(325km)。
一人旅の徹君をナンパして、一緒に楽しい夕食。
新しい仕事が入って、ありがたい。東京に感謝。

2005-09-28p098★2005年9月29日(木) [Monument Valley]
Monument Valleyビジターセンターの横でキャンプ。
キャンプ場入り口で、転倒してこっぱずかしい
先輩ライダーダブルMOTOご推薦の24番サイトをゲット
午後、ありの巣観察、読書。
夕焼けを見ながらの夕食が、なかなかご機嫌である
ビジターセンターでネットできないじゃん!ショック!騙された!
しかたがないので、夜、メールチェックのために、昨夜2005-09-29p146のキャンプ場まで走る。

★2005年9月30日(金) [Monument Valley]
早朝、テントの中から日の出を見る
あー、絶景なり。
テントのファスナーが壊れる。
先月、反対側が壊れたので、これで両方とも閉まらないくなり、最悪

実質2ヶ月くらいしか使っていないのに、どうしてだ!
前も後ろも全開で、寒いわ虫が入るわ、どうすればいいのだ。
とりあえず、お店とメーカーに涙のメールを送る。

夜、暗い道を走っていたら、前の車が馬を轢いた
やっぱり、夜の走行は危険だ!
本日の走行距離★mile(★km)。

☆  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆

このブログは下記に引っ越しました。

旅々、沈々。

よろしくです。

« 2005年8月、カヌーでユーコン川を漂流! | Main | 2005年10月、メキシコ突入アミーゴ! »